So-net無料ブログ作成
検索選択

京畿道・『龍珠寺』を訪ねる [韓国あれこれ]

龍珠寺.JPG
〔『龍珠寺』の本殿を望む〕 

ことしの5月、所用でソウルに行った折、京畿道の「水原(スウォン)」近くにある『龍珠(ヨンス)寺』〔こちら〕を訪れた。

この日、午後の所用のこともあって午前中には戻ってこなければと思い、地下鉄の「市庁」駅を早朝に出発。1度乗り換えたのち、あとは目的地まで1本。ソウルからは逆方向なので、なんの心配もせずついつい眠ってしまった。
 
目が覚めると、ほとんどガラガラ状態だった車内は満杯の状況。一瞬、うろたえてしまうほど。
 

じつは水原(スウォン)の近くには、サムスン電子〔こちら〕の本社や工場があることは知っていたが、そこの従業員がソウル方面から通勤しているとは思ってもいなかった。目的地の駅で、降りるのがやっとという“痛い”めにあった。

駅名は「餅店(ピョンジョム)」駅。『龍珠寺』まではさらにバスかタクシーなのだが、その日はタクシーを利用。20分ほどで目的の『龍珠寺』に到着。

ヨンジュサ7.JPGヨンジュサ4.JPGヨンジュサ5.JPGヨンジュサ6.JPGヨンジュサ1.JPGヨンジュサ2.JPG

〔上段・左は境内の外からの眺め。右は「33観音聖地」を示す看板。中段・左右は伽藍と梵鐘。下段・左右は読経をあげる僧侶など。〕

「龍珠寺」は西暦854年の建立だというが、長いこと廃寺同然だったそうだ。1790年に現在の『龍珠寺』と名付けられ今日に至ったという。

起伏の少ない比較的緩やかな平地に建立されている。韓国の多くの寺は奥深く険しい山中にあるのを考えると、ここは天国のようだとも思える。

そんな立地に悠然とたたずむ広々とした寺院の『龍珠寺』。ソウル近郊にあって都会に暮す人々に“癒し“と“潤い”を与えてくれているように感じたcocoa051でした。 


nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 3

ぱふ

cocoa051さん、こんにちは!

韓国の地下鉄も、居眠りできるほど安心なのですね。

仏寺でもやはり、どこか趣が違いますね。
お経の響きはどうなのだろう、とか、興味しんしんです。
by ぱふ (2015-10-09 14:38) 

krause

数年前に弊社を株式会社化してから、心ここにあらず、訪韓の機会を随分長く失しています。自身の心が殺伐としてきている理由は、ここにあるのかも知れません。韓国の文化と雰囲気・食事と酒が恋しいです。
by krause (2015-10-12 18:04) 

cocoa051

☆niceを頂戴したみなさま、ありがとうございます。

☆ぱふさん、ありがとうございます。
とても安心です。でも降りるときは、日本のラッシュ時以上に
大変でした。
マイクを通したお経が聞こえてきます。韓国ではいちばん落ち
着けるのが仏教寺だという知人がいるくらいですね。

☆krauseさん、ありがとうございます。
会社の設立、おめでとうございます。気苦労など大変でしょうが、
株式上場めざしてください。
韓国との付き合いはたいへんですが、なぜか恋しくなりますね。
by cocoa051 (2015-10-13 02:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。