So-net無料ブログ作成

「彼岸花」の“穴場” [散歩あれこれ]

小石川植物園.jpg
〔「彼岸花」。向こうに見える建物は「東大総合研究博物館小石川分室」〕 
 

彼岸の入りの20日、小石川植物園〔こちら〕に「彼岸花」を見に出かけた。

埼玉・日高市の巾着田ほど群生しているわけではないが、そこそこにきれいな「彼岸花」が見られる。押しかける人も多くないので、落ち着いてゆっくりと鑑賞できるという利点がある。いわば「彼岸花」鑑賞の“穴場”なのだ。

この日は朝からの秋晴れで、少々暑いくらい。家内が作ったおいなりさんを持参して小石川植物園へ。 

「彼岸花」は別名を「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」ということは知られている。
 

じつはそれだけでない。「彼岸花」ほど多くの名前を持った花は珍しいのではと思うほど、たくさんの名前がある。たとえば「地獄花」とか「死人花」、「毒花」、「しびれ花」といった、マイナーな感じのする名前が多い。ほかに「葉見ず花見ず」という呼び名は最近になって知られるようになったようだが、小説や映画のタイトルに使われた〔こちら〕ことが影響したのかな。 

R0021345.JPGヒガンバナ4.jpg3ヒガンバナ.JPGR0021374.JPGヒガンバナシロ.JPG5ヒガンバナ.JPG

ここ10数年ほど、埼玉・日高市の巾着田に群生する「彼岸花」が有名だ。数年前に家内の姉が見に行ったという。あまりの大勢の人の波で身動きが取れず、それ以来足が遠のいた、と。

やはりじっくりと鑑賞し、いろんなことに思いを馳せるのも花を愉しむ楽しみ方ではないのかな、と思ったのでした。 


nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 9

コメント 6

ぱふ

cocoa051さん、おはようございます!

彼岸花はぽつっと1株咲いてるのも印象的ですが
群生の迫力はすごいですもんね。
私がよく行っていた野川公園(調布市だったかな)の
自然観察園にも、こんもり群生の丘があって見事でしたよ。
by ぱふ (2015-09-23 09:03) 

ねこじたん

彼岸花の季節ですね〜
もう 終っちゃったかな?
おいらは 一回だけしか見てないです
ちょっとは 季節に敏感ならないとな〜
by ねこじたん (2015-09-24 08:07) 

takenoko

花を見に行ったか、人を見に行ったか分からない状況では興ざめですね。
by takenoko (2015-09-24 14:52) 

kou

巾着田は有名ですが、まだ行ったことがありません。
権現堂堤もわりと有名ですが、こちらはギュウギュウという感じではなかったですよ。
by kou (2015-09-25 22:25) 

cocoa051

☆niceを頂戴したみなさま、ありがとうございます。

by cocoa051 (2015-09-26 15:17) 

cocoa051


☆ぱふさん、ありがとうございます。
野川公園沿いの自然観察園には、次の機会にぜひ
行ってみたいと思っています。楽しみです。

☆ねこじたんさん、ありがとうございます。
時期は過ぎたかも。でもまだ残ってるところもある
ようですよ。

☆takenokoさん、ありがとうございます。
あまりに有名になり過ぎるのも困りもんですね。

☆kouさん、ありがとうございます。
ご指摘の権現堂堤はたしか埼玉のどこかでしたよね。
ことしあたり人気になっていたようですが、ゆったりと
鑑賞できるといいですね。


by cocoa051 (2015-09-26 15:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。