So-net無料ブログ作成
検索選択

「坐骨神経痛」の“痛さ” [日々あれこれ]

座骨神経痛.jpg
 
〔画像はイメージです〕 


昨年の11月のこと。体調もだいぶ回復したころ、cocoa051が通う韓国語教室の有志で韓国旅行をすることになった。航空券ホテルの予約もすべて終わり、あとは10日後の出発を待つのみという段階。

朝、起きたとき右側の腰あたりから腿にかけてイヤな痛みが走った。なんだろ?と思いながら室内を軽く歩くと、やはり強い神経性の痛みを感じる。

それでもすぐに生活に支障があるとは思えずそのまま2日間を過ごしたが、韓国行きのことが気にかかった。しかし痛みは一向に良くならず、むしろ激しくなる一方で普通に歩くのも差し障るくらい。翌日やむを得ず整形外科病院に駆け込んだ。

病院での診断は「坐骨神経痛」だという。原因はいろいろあろうが“加齢”は大きな要因だろう、と。

医師に旅行が可能かと聞いてみたが、個人差はあるが無理はしないほうがいいだろう、とだけ応えてくれた。たしかに痛みを抱えての旅行は難儀だし、ほかの方たちにも迷惑をかける。キャンセルを決断し、一緒に行く予定の世話人の方にもキャンセルの旨を伝えた。

それからの数日を経過して、旅行のキャンセルの決断は我ながら“正解”だったと思った。

「坐骨神経痛」の痛みは日に日に鋭くなり、それもほぼ2か月半の間つづいた。夜、寝ていても痛みを感じるし、その都度、病院で処方してもらった座薬で痛みを抑えるという繰り返し。かなり辛くてしんどかった。

ところがいつの間にやら痛みを感じなくなり、いまはなにもなかったかのようにその時の痛みを忘れている。

いま思い返してみると、わずか数か月のことだったが、「坐骨神経痛」の“痛さ”がどんなに辛いか、改めて身にしみて感じる。“加齢”は避けられないが、日々の養生こそ大切なことだと悟ったのでした。


nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 8

コメント 6

さらまわし

お久しぶりです。お元気でしたか?
またよろしくお願いしますm(__)m
by さらまわし (2015-08-28 11:24) 

ぱふ

私も似たような症状が出たことがありました。
私の場合、姿勢の悪さで頸椎や脊椎から神経に触っていたのではないかと
思うのですが、激痛ではなくても耐え難い痛みでした。

いつの間にか治まっていて、今は大丈夫ですが、
あの痛みは怖いので、かなり注意を払っています。
お天気が悪かったりしても切なくなりますよね。
気をつけましょう!
by ぱふ (2015-08-28 16:50) 

ねこじたん

なんか原因がハッキリするといいのに…
痛いのって きっちり治したいですね
おだいじにです
by ねこじたん (2015-08-29 09:26) 

ソニックマイヅル

こんばんは。私は今の所大丈夫なんですが、よく動画サイトで神の手を持つ先生の手術を拝見しています。しかし、時々なんですが激しい運動の後に違和感を感じる事があります。^^;汗
by ソニックマイヅル (2015-08-29 21:06) 

どんぐり

私も坐骨神経痛で 2度なりました
最初は古新聞を回収にだすため
二か月分を両手で持って二階から降ろす時
二度目は仕事で重い物を持ち上げた時です
治療をしながら仕事をしていましたが
ドクタ-ストップがかかり9日仕事を休みました
何とか痛みが無くなりましたが
今でも週に一度 腰の牽引をしてます
あの時の激痛にはもうなりたく有りませんね
by どんぐり (2015-08-30 11:13) 

cocoa051

☆niceを頂戴したみなさま、ありがとうございます。

☆さらまわしさん、ありがとうございます。
久しぶりに記事を書いていて、なにをどうするのか忘れてしまっています。少しづつ思い出していきます。どうぞよろしくお願いします。

☆ぱふさん、ありがとうございます。
神経性の痛みはとても辛いですね。
ボクはそれ以来遠出するのが怖くなりました。

☆ねこじたんさん、ありがとうございます。
病院も原因が分からなければ、加齢という便利な診断(?)があるようです。

☆ ソニックマイヅルさん、ありがとうございます。
日々の養生がなにより大切なのでしょうか。

☆どんぐりさん、ありがとうございます。
2度もあの痛みを経験されたのですか。とても辛くて、1度で十分という思いです。

by cocoa051 (2015-08-31 10:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。